吹き抜けリビングがある新築の実例・写真・北欧風?【2015年】


完成間近のリビングに吹き抜けがある新築です。予定より写真が撮れなかったのが残念ですが、簡単にご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


吹き抜けのリビング写真

20151014_103148

20151014_103403

分かりにくい写真で申し訳ありませんが、リビングの半分が吹き抜けになっているタイプの作りです。窓枠を無くし1F壁は漆喰で仕上げてあります。

階段も造作してあり、踏み板はパイン材で蹴込部分は漆喰です。見切りを回して、2Fはクロス仕上げです。

1Fはリビング、和室、洋間、トイレ、洗面脱衣、ユニットバスがあり、2Fは、主寝室と子ども部屋が2つあります。

キッチン・ユニットバス等の水回りはLIXIL、1Fリビング床は無垢材(桜)の自然塗装です。1F洋間・2Fは東洋テックスと永大産業のフロアを使っています。建具は永大産業のネイキッドライト色です。写真がなくすみません。

梁に関しては、化粧用に加工している訳ではなく、米松のKD材をワトコオイルで仕上げています。ワトコオイルはネットで購入できる商品なので少々不安がありましたが、キレイに仕上がっていました。

施主と監督によると・・・
テーマは北欧風と和の融合とのことでした。北欧風と言えばそうかなぁと思います。個人的には個性があり素晴らしい家だと思いました。



【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.