【無垢材】オスモカラーで塗装&ワックス!価格や評判は?


世界53ヶ国以上で愛用されている人気のオスモカラーについて、価格や評判について解説します。


スポンサーリンク


オスモカラーとは?

1899年にドイツで誕生したオスモ社。もともとは住宅用木材を生産していましたが、木材の良さを最大限引き出し、安全且つ高品質な塗料を開発し販売を始めました。

現在では、世界53ヶ国で愛用されている高品質で木材の性能を最大限発揮する、塗料&ワックスです。

【会社情報 日本】
社名:オスモ&エーデル株式会社
所在地:兵庫県三木市吉川町荒川748-6
設立:平成7年2月10日
支店:東京支社、東北営業所、中部営業所、九州営業所

オスモカラーの製品特徴

オスモカラーの塗料は、木材保護を目的とした自然塗料です。自然の植物油と植物ワックスで作られているので、子どもさんのいるお宅でも安心して使えます。

オスモカラーの凄いところは、撥水性と耐水性に優れているのに、木が呼吸できるところです。理屈としては、透湿シートやオムツと同じで、液体を弾いて、気体は通す構造になっています。

シンナー等の人体に有害なものは一切使っていません。また、自然のものでも、有害とされる柑橘油やテレピン油も使っていません。
耐水性・撥水性
水、お茶、赤ワインなども拭き取るだけできれいになります。

塗料の種類と価格

オスモカラーフロアークリアーラピッド

無塗装の無垢フローリング用の塗料で、3分つやとつや消しがあります。クリアですから、着色はできません。自然の風合いを好む人におすすめです。
【つや消し】

【3分つや】

オスモカラーフロアークリア

【※ドイツ工業規格68861-1C、同JIS A1531常温液体 取得】
無塗装の無垢フローリング用の塗料で、「3分つや」と「つや消し」があります。性能は、ラピッドと同じです。

公式HP(オンラインストアー)で7,473円です。楽天の方が安いです。
【つや消し】

【3分つや】

フロアーカラー

オスモカラー色見本画像
無塗装の無垢フローリングの着色用塗料です。半透明着色で、3分つや仕上げになります。
オスモカラーの塗料は、浸透系塗装ですから、木の素材感はそのままで半透明着色が可能です。

ウレタン系の塗装の場合は、コーティングしてしまうので、木の暖かさ等が損なわれますが、浸透性塗装の場合は、素材感がそのまま残ります。

フローリング用以外の商品

家具や建具、子ども用のおもちゃ、天井等の室内用の塗料や、屋外用の塗料もあります。
楽天市場のwoodjpbという会社が一番安く買えるようです。オスモカラーの商品を探す場合はこちらから⇒木の雑貨 HOWS

メンテナンス商品

油汚れやインクなどの汚れを落とします。汚れを落としますが、膜を張るわけではありませんので安心です。食物性ワックスで防汚性が向上します。

缶の場合は、小さじ2杯程度を乾いた布などで薄く塗り広げます。スプレーの場合も少量を吹きかけ薄く伸ばすようにします。

缶の方が、小さな傷も落とすのでおおすすめです。
通常のお手入れ⇒スプレー
大掃除⇒缶

オスモワックス缶画像 オスモワックススプレー画像
専用道具

オスモカラーのQ&A

消費期限はありますか?
未開缶の場合は、5年間、開缶後は、2年以内です。正確に知りたい場合は、販売先にTELしてください。缶底に6桁の製造番号が記載されています。
⇒03-6279-4971
材種によって仕上がりは違いますか?
材種や表面の仕上げ方法によって差がでます。サンプルをオスモに送れば塗装して返送してくれます。⇒営業所一覧はこちらから
塗装品にも使えますか?
塗装品への上塗りはできません。きれいに剥がしてから使って下さい。
床暖房は使えますか?
完全に乾燥していれば、床暖房の熱で染み出ることはありません。塗装時、乾燥するまではスイッチを切っておいて下さい。
食品トレーについて
内装用のオスモカラーは食品衛生法代20号・257号に合格してます。
調合できますか?
調合してお好みの色を作ることができます。希望をオスモカラーに言って木サンプルを送れば、提案してくれます。
⇒営業所一覧はこちらから
塗装回数は?
2回仕上げを推奨しています。耐久性と仕上がりが良くなります。
内装建具などを塗装する場合は、着色した後にクリア塗装することを推奨しています。
乾燥時間は?
住環境によって異なりますが、目安は12時間です。速乾タイプのラピッドは約4~6時間で乾燥します。
別の塗料を重ね塗り
オスモカラーで塗装した後ににウレタンなどのコーティング系塗料は重ね塗りできません。オスモカラー同士の重ね塗りは可能です。
下処理について
床材は、紙やすりの180番で、壁天井等は、240番で表面を平滑にして下さい。ホコリ等をきれいに取り除いて下さい。
塗り方は?
塗装は、刷毛で行います。一般的な塗料に比べ粘ります。柔らかい刷毛だと色ムラの原因になりますので、コシがある刷毛で塗装して下さい。



【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.