シナベニヤとシナプリント!押入れクローゼットDIY必見!


押入れをリフォーム(DIY)するときに必要になるのは、中段や枕棚が必要になりますが、どうせなら壁も張り替えた方が良いと思いませんか?そんな時に活躍するのが、シナベニヤやシナプリントです。

どちらの方が良いのでしょうか?!


スポンサーリンク


シナベニヤとは?

シナベニヤとは、基板がラワン材で、その上に、シナの単板を貼り付けてあるベニヤのことです。

押入れやクローゼットに使用する規格は、920mm×1830mm(3×6)厚みが、2.5mm、4mm、5.5mmがよく出ます。※厚物のシナベニヤもあります。

価格は、

  • 2.5mm=1,400円前後
  • 4mm=1,450円前後
  • 5.5mm=1,850円前後
デメリットは?!
シナベニヤのデメリットは、指紋や汚れが付きやすいことです。汚れが気になる人はクリア塗装をしましょう。

押入れパネル(シナプリント)

押入れパネルとは、合板にシナ柄をプリントしてある製品のことです。有名メーカーだと南海プライウッドがあります。

南海以外にも沢山のメーカーが販売しています。どのメーカーも値段や質に大差はありません。ホームセンターに置いてあるメーカーで十分です。

押入れ、クローゼットに使用する規格は、910mm×1820mm(3×6)厚み2.4mm、3.3mm、5.4mmが一般的です。

値段は、

  • 2.4mm=1,400円前後
  • 3.3mm=1,500円前後
  • 5.4mm=1,900円前後
お手軽便利

シナプリントは単板と違って指紋や汚れが付きやすいなどありません。シナベニヤを使うよりも、お手軽で便利です。プリント表面はウレタン樹脂加工が施されています。

シナ柄以外にも、ホワイトや杉柾目などの柄があります。お好みに合わせてお選び下さい。

中段や枕棚とは?

押入れ中段枕棚画像【ウッドワン公式HPより引用 http://www.woodone.co.jp/】

押入れ中断枕棚セットは、既成品で雑巾摺などの部材がセットになっている商品です。画像はウッドワンのセットです。その他にも、パナソニック、ノダ、南海、大建工業、フクビ等など様々なメーカーが販売しています。

⇒中段枕棚の詳しい説明はこちらから(準備中)




【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.