パナソニックのフローリングの評判や口コミは【金額やランク】


シート貼りのフローリングが人気のパナソニックですが、実際に使っている人の評判・口コミはどうでしょうか?

金額やランク、人気順などを解説したいと思います。良い商品は必ず口コミを呼びます。


スポンサーリンク


パナソニックのフローリングの種類は?

パナソニックのフローリングは大きく分けて、「アーキ・スペック」「ベリティス」があります。

アーキ・スペック ナチュラルウッドタイプ

ナチュラルウッドタイプは、天然木を薄くした単板が貼り付けてあるフローリングです。

各メーカーに単板貼りがありますが、パナソニックの単板は、天然木の魅力を引き出すWAT技術で作られています。

WAT技術とは、パナソニックの「熱着色技術」「微着色塗装技術」「評価技術」のことです。まず、特殊な熱処理で、木そのもの(内部まで)色を変化させ単板を作ります。

微着色では、天然木の魅力を損なわない程度に着色する技術のことで、より魅力的な照りや表情が表現されています。従来塗装品と画像で比べてみると一目瞭然です。

パナソニックナチュラルウッド画像【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

評価技術とは、木目全体の鮮明さ、光による変化の大きさ、細かな木の表現を、数値化し選定・製品化しています。

京都大学と共同開発
京大大学院農学研究所の仲村匡司准教授と共同開発した製品です。

2015-04-08_220725【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

定価30,000円 エンドユーザー価格は、15,000円~21,000円前後です。※工務店の仕切り価格によって異なります。
アーキ・スペックフロア 木肌触感/杉柄ヒノキ柄

無垢材のような肌触りと汚れ・キズがつきにくいを両立した床材です。

あえて凸凹を作り、自然の木肌感を演出しています。無垢材に憧れるけど、お手入れが苦手という人にオススメのフローリングです。

木肌触感タイプは、ブナ柄、キリ柄、ナラ柄の3種類ありますが、本物に近い木肌感を表現する為に、本物の職人さんに協力いただいています。

2015-04-08_222135【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

杉柄、ヒノキ柄は、天然物では反りや収縮などで加工が難しい、幅広タイプを実現しています。溝なしの303mm巾で高級感があります。

2015-04-08_222952【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

2015-04-08_222931【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

幅広が苦手な人には、145mm巾のフローリングもあります。
木肌触感タイプ定価43,000円エンドユーザー価格、20,000円~27,000円前後です。

杉ヒノキ柄定価38,000円 エンドユーザー価格、19,000円~26,000円前後です。※工務店の仕切り価格によって異なります。

ベリティス ジョイハードフロア

ジョイハードフロアには、アーキ・スペックと同じように、ナチュラルウッドタイプや145mm巾のフローリングがあります。

アーキ・スペックのナチュラルウッドとの性能の違いは、ペット傷に強い、水回りに使える、ペットと快適に暮らせる等の性能が付いていないことです。ペットがいない人はジョイハードで十分です。また、水回りにはアーキ・スペックを使いそれ以外は、ジョイハードで良いと思います。

ジョイハードフロアは、建具のベリティスシリーズに対応の6柄ラインアップされています。

パナソニックジョイハードフロア画像【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

ジョイハードフロ全シリーズ定価28,000円、エンドユーザー価格、14,000円~19,600円前後です。※工務店の仕切り価格によって異なります。
ベリティス フィットフロア

フィットフロアはパナソニックの床材の中では最もベーシックタイプのフローリングです。フィットフロアにもナチュラルウッドタイプがあります。

フィットフロアのナチュラルウッドタイプは、ジョイハードから更に車いす対応が非対応になります。

柄に関しては、ジョイハードと同じで、建具のベリティスに合わせた6色柄から選べます。ジョイハードとの違いは、アレル物質抑制機能や車いす対応が非対応になります。

↓各製品の性能の違い↓ HPで確認したい人はこちらから

2015-04-08_231028【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

最も評判が良い商品は?

パナソニックの床材で最も人気があるのは、アーキスペックの幅広タイプ(木肌触感/杉柄ヒノキ柄)です。

幅広タイプでユニが入っていないフローリングはパナソニックだけの特徴です。幅広タイプは高級感もあり、木の雰囲気を最大限感じることができます。無垢材では幅広タイプは反り収縮が出る為おすすめできません。

シート貼りに難色を示す人もいますが、パナソニックのシートは、木の表現力が素晴らしく、「本物より本物らしさ」が出る高性能プリント技術で作られています。

お近くのショールームで実際の商品を見てみて下さい。

パナソニックで最も売れているフローリングは?

パナソニックで人気の床材は、フィットフロアの2本溝タイプです。

アーキスペックの幅広タイプも人気ですが、少し金額が張るので、新築の場合は、他の部分(住宅設備機器や外装板等など)との折り合いをつけながら商品選定しなければいけません。




【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.