【建具】パナソニック、ベリティスの評判や特徴、値段は?


木目に人気があるパナソニックの建具(ベリティス・アーキスペック)をご紹介します。値段は高めですが、商品は間違いないと思います。


スポンサーリンク


パナソニックの建具の特徴は?

2015-05-01_215342【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

パナソニックの建具は見た目(木目)と手触り(木肌感)が特に優れています。単板では感じることが出来ない、木の深みや風合いを表現するために、数百種類の原木を見て研究したそうです。

木肌感は、ただ単に凸凹させるだけでは、人工的な印象が拭えません。パナソニックの目指したのは、本物らしさを感じる自然な木肌感です。天然木の特徴である複雑なうねりや抑揚を表現するために、凹凸パターンを分析解析しました。

パナソニックの建具の凄いところは、天然木の照りが表現されているところです。照りとは、角度によって表情(光り方や反射)が違うことです。

木は、年輪と細胞に光が入ることで様々な表情を見せます。パナソニックは独自の印刷技術で見る角度によって照り(表情)を表現することに成功しています。

ベリティスの特徴は?

2015-05-01_223202【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

パナソニックのメインの建具のベリティスですが、プレミアム仕様があります。プレミアム仕様とは、フラット丁番、メッキのハンドルと引き手になります。

パナソニックベリティス建具画像【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

デザイン種類が35種類あり、開き戸、引き戸、上吊り引き戸、Y戸車引戸と種類が豊富です。カラーは全8種類あり、パナソニックの床材と合わせることが可能です。

2015-05-01_223941【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

ベリティスの価格は?

ベリティスのお施主様出しの価格は、定価の40%~60%前後だと思います。工務店やHMによって金額が異なります。

その他メーカー(ノダ永大LIXIL、ウッドワン)と比べると、定価設定も高く、値引率も良い方ではありません。

値段を落としたい人は、その他メーカーをおすすめします。個人的には、自分の家はお金に余裕があればパナソニックにしたいと考えています。

あまりお金に余裕が無いので、現実的にはノダか永大と思いますが、質という意味ではパナソニックは本当に良い製品だと思います。

ブランド名だけのメーカー
人によってはパナソニックをブランド名だけのメーカーだ!と言う人もいます。

一昔前のパナソニック製品は貧弱で大したこと無いというイメージがありましたが、現在の商品に関しては、素晴らしい商品だと個人的には思っています。

アーキスペック

2015-05-01_225646【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

アーキスペックには、引き戸や床、収納、階段等などの商品があります。

アーキスペックの引き戸の特徴は、ハイタイプの建具でレールを隠し、建具の存在を出来る限りなくし、スッキリとした印象を与えてくれます。

LIXILのグランドラフィス永大産業のアルティモードの様なイメージです。

アウトセットには、通常の壁付けタイプもありますが、天井埋め込み式もありますので、よりスッキリとした印象を受けます。

建具を目立たせずにスッキリ(ノイズレス)とした空間が好きな人にオススメのシリーズです。

扉の色は7色から選べます。※枠は色の変更ができません。

2015-05-01_230517【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

アーキスペックの金額は?

アーキスペックシリーズはベリティスより高額になります。お施主様出しの価格で、定価の50%から70%前後だと思います。※工務店、HMによって仕入れ値が異なります。

アーキスペックは全ての建具に採用するというよりは、リビングとキッチンの仕切り等など、一部に利用する人が多いようです。※四枚引き違い等の大きな間口にも対応できます。

2015-05-01_231136【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

⇒その他の内装建材メーカーの記事はこちらから

まとめ

個人的には全てパナソニック製品にしたいと考えるぐらいパナソニックの建材や住宅機器が好きです。

パナソニックの幅広フロアと建材で合わせて、照明から全て、(TV台やカップボード等も)パナで統一したらかっこ良いなぁと思います。

個人的にはパナソニックおすすめです。




【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.