新型アラウーノS2の価格は?おすすめの理由!【パナソニック】


トリプル汚れガードを採用した新型、アラウーノS2が誕生しました。上位モデルの新型アラウーノで好評だった機能を採用しています。


スポンサーリンク


トリプル汚れガード

ハネガード

2015-05-29_222428【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

最近は、座って小便をする男性が増えているとはいえ、まだまだ少数派だと思います。立ち小便をすると、実はかなりの量の尿が飛び散っています。

アラウーノS2には、手動ではありますが、上位モデル(新型アラウーノ)と同じように泡で受け止める、トビハネ汚れガードが採用されました。

汚れないので掃除も楽になりオススメの機能です。

 

タレガード

2015-05-29_223208【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

便器の縁に3mmの立ち上がりを設けることで、尿が便器外へ垂れるのを抑えてくれる機能です。たかが3mmと侮ってはいけません。

ショールームや展示会等で実物を見て確認して下さい。3mmの立ち上がりが有るのと無いのでは、全然違うということが分かっていただけると思います。

 

 

モレガード

2015-05-29_223229【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

便座で外に漏れるのを防ぎ、さらには便器の立ち上がりで漏れをガードする機能です。便座に座ることで、通常より5mm沈む設計になっています。便座の内側で汚れをガードし、便器の立ち上がりで防ぐ2柔構造です。

パナソニックが人気の理由は、キッチンにしてもユニットバスにしても、「主婦目線」で商品作りをしているところではないかと思います。

忙しい主婦の家事をいかに軽減するか、さらには見た目の美しさを追求しているのがパナソニックの特徴だと言えます。

新たな機能

2015-05-29_224716【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

小さなお子様は興味心で色々なボタンを押してしまいます。いたずら防止としてチャイルドロック機能が追加されました。小さなお子様のいるご家庭でも安心して使うことができます。

エコモード設定があり、待機電力を削減してくれます。保温切りタイマーは、4.6.8時間の細かい設定ができるので、夜中など必要ない時間帯の消費電力を節約できます。

アラウーノS2で十分満足

アラウーノには、新型アラウーノ、アラウーノV、アラウーノSと3グレードありますが、トリプル汚れガードを採用している新型アラウーノが1番人気でした。※予算等の話しは除く

今回、アラウーノSが新しくなり、トリプル汚れガードが採用されたことで、上位モデルのアラウーノを選ぶ必要がなくなったのではないかと思います。※管理人の主観です。

上位モデルにはS2には無い機能が沢山ありますが、費用対効果を考えると、断然s2がおすすめです。

前モデルからの特徴

2015-05-29_230518【パナソニック公式HPより引用 http://panasonic.jp/ 】

アラウーノは、有機ガラス系の新素材で作られています。陶器にこだわる人も多いですが、パナソニックの有機ガラス系の素材は、汚れをはじき、水垢がつきにくい素材です。

有機ガラス系素材の利点は、スキマレス設計を可能したことです。陶器では便器と便座を一体型に作ることができませんが、有機ガラス系素材では一体型が可能です。

隙間がありませんので、汚れがたまらないだけでなく、日々のお掃除も楽になります。フチ裏も同じく掃除がしやすいように、「ひと拭き」できる形状です。

アラウーノS2の価格は?

前アラウーノからすると定価が若干上がりました。定価196,000円(便器本体・配管セット)です。エンドユーザーへの価格は、定価の40%~60%前後です。※工務店や販売の仕入れ値により異なります。

同じ価格帯で他メーカと比べると、圧倒的にアラウーノS2がおすすめです。

TOTOのネオレストとパナソニックの新型アラウーノ(上位モデル)の比較であれば、一概には言えません。好みの問題が出てきます。※個人的にはアラウーノ押しですが、どちらもおすすめです。

まとめ

陶器が良い人はTOTOがおすすめです。個人的に、価格の面ではパナソニックのアラウーノSⅡ、機能性等ではTOTOのネオレストをおすすめしています。
⇒TOTOのネオレスト【セフィオンテクトと除菌水】がおすすめ♪価格は?
⇒パナソニックのHPはこちらから




【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

1件のトラックバック

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.