火災保険の価格を比較!ニーズやリスクに対応する為に!


不動産会社や工務店、ハウスメーカーが薦めてくれた火災保険に加入しようとしていませんか?不動産・建築関係者は保険のプロではありません。

差し障りないプランを提示しているので、自分に合った適切なプランではない可能性があります。


スポンサーリンク


火災保険の比較が必要な理由

2015-06-15_211306
不動産会社や建築関係者は保険のプロではありません。その人に合った本当に必要なプランを十分に理解していない営業マンもいます。

保険会社が提案するプランをそのままお客様へ提案しているだけなので、一人ひとりに合った適切なプランが組める訳が在りません。

それでバックマージンが発生しています。それって勿体無いことだと思いませんか?

見直すとどうなるのか?

見直しするとどうなるのかですが、30万円~40万円安くなる人や同じ保険料でも保証内容が幅広く手厚くなるケースもあります。

そもそも建築前に・・・
建物構造などによって火災保険の内容や保険料がことなりますので、本来は建築前段階で話を詰めておく必要があります。

まだ十分な検討が出来ていない人は是非、保険比較をご活用下さい。

有名保険会社10社を3分で比較しませんか?

知名度0の保険会社に加入するのは、そもそも信用が無くて怖いと思いますが、誰もが知っている保険会社10社を3分で比較できるとしたらどうでしょうか?

●参加している保険会社
あいおいニッセイ同和損保・三井住友海上・セコム損害保険株式会社・東京海上日動・insured・AIU保険・富士火災・共栄火災・損保ジャパン日本興亜・朝日火災海上保険株式会社

2015-06-15_213502

わずか3分の手間だけで、10社以上から最適なプランの比較ができるのですから、やらない手はないと思います。

将来、万が一のことが起こり、自分が掛けていた保険が思ったような内容ではなかったとしたらどうしますか?数十万円安くなることも魅力ではありますが、まずは大切な家を適切な内容で保証することが大切ではないでしょうか?

生命保険や医療保険・車保険等は、比較検討する人が多いようですが、火災保険は比較しないのはおかしいと思います。

大切な家とお金ですので、是非、このサービスを利用してみて下さい。

⇒無料お見積りはこちらから【簡単3分】

見直しもできる!

既に他の保険に加入された方もご安心下さい。
解約払戻金を利用して新たにかけ直す方法があります。

同じ掛け金で損することなく保証を手厚くできるなら絶対にするべきだと私は思います。
面倒くさいからという理由で相見積もりをしないというのは絶対に避けましょう。

⇒無料お見積りはこちらから【簡単3分】




【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.