【クリナップ】システムキッチンの価格や相場は??


ステンレスで有名なクリナップのシステムキッチンを解説します。
クリナップはシステムキッチンのパイオニア的存在で、
見た目の美しさ、使い勝手、掃除のし易さを追求しているキッチン専業メーカーです。


スポンサーリンク


ラクエラの特徴や価格相場は??

ラクエラ画像
【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

システムキッチン人気ランキングでもご紹介したラクエラです。

ラクエラのコンセプトは【キッチン家具と考える】です。
扉カラーは38種類、取っ手も扉にタイプに合わせて選ぶことができます。

ラクエラは残念ながらオールステンレスではなく、木製キャビネットですが、
ワークトップ(天板部分)には、傷つきにくい、素材と加工を施しています。
18-8ステンレスとドット柄コイニング加工

ワークトップは、ステンレスか人工大理石のどちらかを選択できます。
ワークトップのカラーやシンクのカラーも豊富ですから、
お好みに合わせて選ぶのも楽しみの1つです。

高さが3段階

シンク高さ画像【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

ワークトップの高さを80cm・85cm・90cmから選択できます。
ショールームで体験できますので、実際に体験して決めましょう。

価格や相場は??

価格は、オプションによって一概に言えませんが、
定価設定の50%前後+工賃(10万円~20万円前後)が相場です。

ラクエラで人気のオプションは、食器洗い乾燥機、レンジフード、美・サイレントシンク、ソフトクローズ等です。これらオプションを選択した場合で定価約120万円程度になります。

定価120万円=商品価格60万円+工賃が相場です。
オプション無しの場合
オプション無しの場合、定価60万円⇒商品価格30万円+工賃が相場です。

総工事費、40万円~50万円

↓実際に施工したラクエラ画像(オプション無し)↓
ラクエラ

クリンレディの特徴や価格相場は??

オールステンレスキッチン画像【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

人気ランキングミドル~ハイクラス1位で紹介したクリンレディです。

オールステンレスキッチン
ステンレスは、カビや臭いがつきにくく、ずっと清潔で長持ちします。

ステンレスは、水汚れ、サビ、臭いだけでなく、熱にも強いので、
お手入れがとっても楽で、長持ちします。

不動態被膜
ステンレスは表面にバリアのような膜を張ります。
万が一傷ついたとしても、自ら自然と再生する性質をもっている
とても優れた素材なのです。
洗エールレンジフード

洗えるレンジフード画像【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

洗エールレンジフードがおすすめです。

ボタンを押すだけで、自動洗浄してくれる素敵なレンジフードです。
時間は約10分、使用水量も0.65リットルで洗剤不要ですからとても経済的です。

美・サイレントシンク

サイレントシンク画像【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

いつも清潔でそして静かな水の音を実現しています。

汚れやすい排水口は、セラミック系特殊コーティングが施されているので、
嫌なぬめりや油汚れ等がつきにくくなっています。

シンク裏には、制震構造で水の音を最小に抑えているので、とっても静かです。
ショールーム等で体験していただければと思いますが、
本当に静かで感動したのを覚えています。

クリンレディ対面式画像【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

価格や相場は??

ラクエラは定価の50%前後が相場と書きましたが、
クリンレディは、定価の70%前後が相場となります。

オプション次第ですが、大抵定価150万円前後が多いようです。

定価150万円=105万円+工賃15万円~25万円が相場です。
総額=120万円~130万円

SSの特徴や価格相場は??

クリナップSS画像【クリナップ公式HPより引用 https://cleanup.jp/ 】

クリナップの最上位モデルのSSです。
とにかく高品質でカッコ良いキッチンです。

ショールームに置いてありますが、定価で200万円~300万円前後です。
約70%が相場ですから、工賃含めて、150万円~220万円が総額です。

リフォームでは中々手が出しにくい価格帯ですが、新築の際には本当におすすめです。

画像や言葉では伝えきれない洗礼された美しさがあります。
SSをご検討の方はショールームでじっくりと見学してみて下さい。

⇒SSスペシャルサイト

厳選おすすめオプション集

SSやクリンレディでは標準装備というものもありますが、
一般的におすすめのオプションをご紹介します。




【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.