【完全版】石膏ボードとは?サイズや厚み、価格を解説します。


安くて丈夫で使いやすい、石膏ードについて解説します。

石膏ボードとは、石膏を主成分としていますが、
実は意外と種類が多いのです。

では、どのサイズ、厚みを利用すれば良いのでしょうか??


スポンサーリンク


石膏ボードとは??種類や厚み、サイズについて

石膏ボード
石膏ボードとは、一般的に壁や床に使われる建築材料です。
値段が安く、断熱性や遮音性にも優れています。

石膏ボードとプラスターボードは同じ商品です。

意外と種類が豊富で、

  • 凡用石膏ボード(タイガーボード)
  • タイガー防水ボード
  • 強化石膏ボード
  • 化粧石膏ボード
  • 等など・・・

上記が一般的に多く使われている種類になります。

タイガーボードとは??
タイガーボードって有名で聞いたことある人が多いと思いますが、実は、吉野石膏の商品名です。

石膏ボードは吉野石膏が圧倒的シェアしていて、唯一、対抗しているのが、チヨダウーテという会社です。

→吉野石膏
→チヨダウーテ

凡用石膏ボード

最も標準タイプの石膏ボードです。※JIS A6901該当商品

準不燃と不燃があり、準不燃が9.5mm、不燃が12.5mmです。

サイズは、
3×6(910×1820mm)
3×8(910×2420mm)
3×9(910×2730mm)
メーター(1000×2000mm)

があります。※一部、4×8もあります。

リフォーム等で使う場合は、壁12.5mm、天井9.5mmの3×6で良いでしょう。
施工箇所や状況に応じて、3×8を使うこともあると思います。

3×8の場合は、1枚で床から天井までの長さを確保できるので施工が楽になります。
タイガー防水ボード

防水処理済みの石膏ボードです。※JIS A6901 GB-S該当商品

日本は、湿気が多い国ですが、防止ボードを使うことで、曲がりやクネリを抑えます。

厚みは、9.5mmと12.5mmがあり、

サイズは、
3×6(910×1820mm)
3×8(910×2420mm)
3×9(910×2730mm)

があります。

台所や洗面所にの壁や天井に適しています。

不燃防水ボードもあります。
強化石膏ボード

耐火性能を強化した石膏ボードです。※JIS A69014 GB-F該当商品

石膏の芯にガラス繊維を加えることで、耐火性能をUPさせています。
建築基準法の防火区域や準耐火の壁・天井などで使用します。

厚みは、12.5mm、15mm、21mmの3種類あります。

サイズは、12.5と15mmは
3×6(910×1820mm)
3×8(910×2420mm)
3×9(910×2730mm)があります。

21mmは、
2×6(606×1820mm)
2×8(606×2420mm)
2×9(606×2730mm)
があります。

準防火地区内の準耐火建築物の場合、強化石膏ボードが必要な場合があります。
例えば、準防火地区内の木造3階建て等など・・・
化粧石膏ボード

石膏ボードを貼った後に、クロスで仕上げていきますが、
石膏ボード自体が化粧になっているものもあります。

【桐柄】

化粧石膏ボードシナ柄【吉野石膏公式HPより引用 http://yoshino-gypsum.com/index.html】

【シナ柄】

化粧石膏ボードシナ柄【吉野石膏公式HPより引用 http://yoshino-gypsum.com/index.html】

【クロス仕上げ調】

化粧石膏ボード エンボス柄【吉野石膏公式HPより引用 http://yoshino-gypsum.com/index.html】

石膏ボード化粧クロス仕上げ【吉野石膏公式HPより引用 http://yoshino-gypsum.com/index.html】

まだまだ種類があります。もっと見たいという方は、吉野石膏HP
シックハウス症候群対策
化粧仕上げの石膏ボードの中には、ホルムアルデヒドを吸収する機能を有したものがあります。

押入れ等のホルムアルデヒドが放散されやすい場所に適しています。

価格について

沢山種類が有り過ぎて、結局どれが良いのか分からないという人も多いと思います。
特別な用途が無い限りは、凡用石膏ボード(タイガーボード)で十分です。

基本的には、壁12.5mm、天井9.5mmです。
(リフォームの場合、腰壁の関係や開口枠の関係で壁に9.5mmを張る場合もあるようです。)

12.5mm 3×6 価格
9.5 3×6 価格



【注文住宅をご検討の方へ】
ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


【リフォームをご検討の方へ・・・】
 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。

 今なら無料の見積もりをお願いするだけで

ココ→http://www.town-life.jp/reform/

 「成功するリフォーム7つの法則」も貰えます


2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか?
同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.